笑いと何かをぶつけていきます


by chaborosa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

梅と杏

b0166572_2311377.jpg
一年前に二匹の文鳥を飼いました。

とても小さくて可愛くて愛らしくて…
春のこの季節にぴったりの梅と杏という名前にしました

二羽は仲良くて優しくて
一羽が離れると一羽が呼んで
いつも一緒な杏と梅

やっと飛べるようになったある日
杏を携帯の写メで撮ろうとしたら音にビックリして壁に激突しちゃって…
本当に痛かったんだね
抱き上げたら手のひらで「痛かったよ~」って顔してたの今も覚えてる


ゴメンナサイ

もっと早く気がつけば…


嘘じゃないんだ…あの時杏の声は聞こえたんだよ…

幼鳥のあなた達は免疫力が低くて梅が風邪をひいたんだ。

杏は…寄り添って…
辛そうな梅に寄り添って…暖めてたんだ

花の具合が悪いのは人間の自分でも分かった
きっと風邪だ!梅を暖めようとしたらいつもは鳴かない杏が精一杯梅を守ろうと泣いた…

「大丈夫。梅を暖めてあげたいんだ」

杏は鳴くのをやめて心配そうに梅を見守ってた。

直ぐに獣医にみてもらったけど3日後に亡くなった


心があるのは人間だけじゃない
逆に人間全員に心はある

文鳥が教えてくれた「助けたいんだ」って気持ちは真っ直ぐすぎてあの日は涙が止まらなかった

文鳥より何倍も大きい自分はもっとみんなの為に役に立ちたいな
[PR]
by chaborosa | 2009-04-06 23:11